HOME > お知らせ > 運営団体からのお知らせ

文字サイズ 拡大ボタン 縮小ボタン

■ 運営団体からのお知らせ

2007年03月01日

【京都】長期療養児家庭支援事業(こどもすこやかの宿)について

この事業は、京都府内に在住する家族が、長期療養児の入院の付添のために宿泊施設の利用が必要となった場合に、宿泊予約のお手伝いと、宿泊料金の一部を補助する制度です。

京都ファミリーハウスが、京都府から委託を受けて実施しています。
詳しくは、京都ファミリーハウスまでお問合せ下さい。

(1)対象者
 京都府内に在住する長期療養児の付添家族(1名)。
 ・長期療養児とは、以下のすべての要件に該当する児童
  ①18歳未満
  ②小児がんをはじめとする難病で療養が必要
  ③5日以上入院が必要
 ・難病とは、小児慢性特定疾患治療研究事業の対象疾患及び特定疾患

(2)利用方法
 京都府が手続を京都ファミリーハウスへ委託
  ①京都ファミリーハウス(こどもすこやかの宿係)へ宿泊予約
  ②申請書と長期療養証明書等(医療機関発行)を提出
  ③京都ファミリーハウスから利用券を発行

(3)協力宿泊施設(現在5施設)

京都ファミリーハウス(加納)

▲ このページの先頭へ

Copyright(c)2007 JHHH Network.All Rights Reserved.